5,000円で購入した太陽熱温水器を

バラして改造して家に設置しましたが、

パーツ選びに相当時間がかかりましたので、

まとめてみました。

たった2平米でこの威力なので、

太陽光発電の比では無いですね。(熱効率が良い)

今のところ順調に稼働中で、

今月は10.5㎥のガス使用量。

夏場並みの少なさとなりました。

効果検証的には、

① 太陽熱温水器は集熱パネル2平米で十分効果を得られる

② ガス給湯器に接続すれば、全く変わりなく使用できる

あとは、

どのくらいで費用回収できるか?

どのくらい耐久性があるか?

ということくらいでしょうか。

今月より、先取り浮いた光熱費分の

先取り貯金額をUPする予定です。

光熱費を下げても、

先取り貯金額をあげないと、

知らない間に生活費を上げ、

費用回収が全く進みません。

我が家はローン型ではなく、

現金一括派ですので、

投資した分はしっかりと

貯め直さないといけないのです。

◆ 高額パーツランキング

No.1 ソーラーコレクター

(ミキシングバルブ)

¥39,022

楽天で購入しましたが、今は価格が上がっています。
UF-SU2とUF-SU1がありますので、給湯器にあう方を選んでください。


もっと安価なミキシングバルブを選べば、15,000円のもので十分でした。

高温のお湯を給湯器に入れないように、水を混ぜ40度以下にして混ぜてくれるシステムですが、

そもそも温度が50度程度しか上がらなかったので。

唯一、エア抜きが非常に楽でした。

No.2 逆止弁

¥16,900

モノタロウで購入。

エコキュートや太陽熱温水器の懸念点は、水圧です。

タンクの限界圧力で逆止弁を購入するのが良いかと思います。

弁慶シリーズは、逆止弁の水圧が0.2〜0.3と細かく選べるのが非常によかったです。

もともと、マンションなどの戸別用の減圧弁なので、水圧が高めです。

モノタロウでは0.20MPaと0.25MPaが選択できますが、

それ以外のパターンは配管.comなどで購入できます。

ここは安い逆止弁を選ばない方が良いと思います。

No.3 マグネットポンプ

¥4999

メルカリで中古購入。

モノタロウでは17,500円程度です。

マグネットポンプは

たまたまメルカリで出ていたのを購入しましたが、これがぴったりでした。

調べれば調べるほど、よくわからないので、購入に躊躇していました。

ポイントは

1.パイプ径

2.揚水高さ

の2つでした。

2階のベランダ設置なので、高低差は5mもあれば十分です。

屋根設置だと、もう1段階上のポンプが必要になるかと思います。

パイプの径が大きくなると、ホースの価格も上がり、不凍液の量も増えていきます。

なるべくコンパクトにした方が、設置総額は落とせます。

モノタロウで細かく選べました。

No.4 スチームホース

¥10659×2本(合計20m)

モノタロウで購入。

非常に強力なホースです。

サンプルの短いものを購入し確認したので、

マグネットポンプの径にぴったりでした。

比較的柔らかく、住宅の壁面の取り回しが綺麗にできるので、

高いながらも満足しています。

スペックが高すぎるので、もう少し安価なものがあればベストです。

所詮50度の温水ですので。

No.5 ミラフレキ

¥7689

これは良かったです。

ゴムホースにフレキ菅を被せると、全く目立たなくなります。

まさか、ベランダに太陽熱温水器があるとは誰も思いません。

ゴムホースが重すぎて、フレキ管を10m通すのに非常に苦労しました。

こう見ると、比較的耐久性の高そうな部材ばかりなので、

故障しそうなものは、マグネットポンプくらいでしょうか。

自称、有料級のネタでした。