ようやく住んで一年が経過しました。

この時期に引っ越しする人はビックリするんですけど、

引越し費用が激高!

公務員や会社など3月から4月は引っ越しシーズンなので、相場は年間トップとなります。

特に3月後半は凄いです。

そんな事を知らずに、昨年の引っ越し日は3月21日。

見積もりを依頼したところ、

・距離1km

・4トン車1台

・半日作業

で、なんと50万円也

結局自分と嫁の家族とでやりました・・・

コツは、外倉庫を利用し事前に物を運び出しておくことだと思います!

我が家は賃貸が3Fでエレベータなしでしたので。

引っ越し屋さんに頼めば、体力仕事は全部やってくれますが、

普段運動しない人にとってはとても大変な作業です。

その費用明細

引越しを自分で行うコツ

外倉庫を借りて、事前にコツコツ準備を行うのが一番大切だと感じました。大切な家具のみ業者依頼することもできます。

① 外倉庫半年分 激安の2Fコンテナを1箇所 20,000円

半年前から賃貸のモノをコツコツコンテナへ運び込みました。2F部分だと激安なところがあります。

② 外倉庫1ヶ月分広い部屋 10,000円

最後の1ヶ月は2Fコンテナからの移動用です。

トラックにすぐに積み込めるように広めのコンテナで、1Fを確保。賃貸からはさらに荷物を運び入れておきました。

③ 2tトラック 20,000円

引っ越しシーズンらしく、早めに予約しておかないとキープできないようです。

なんとか間に合いました。2tトラック3往復で引っ越し完了です。

④ 大型家電は家電宅配便で配送 冷蔵庫・洗濯機で15,000円

これも引っ越しシーズンなので、お早めに。

大型家電さえ運び込んでしまえば、あとはバラしてなんとかできますので。

⑤ 嫁の家族への報酬 焼肉代 20,000円

結局、嫁のお母さんに払ってもらったかも・・・

トータル85,000円

3-4月を除けばこのくらいになると引っ越し業者さんが言っていました。

さすがに1kmしかない距離に50万も出せません。

地域によっては、シーズン料金がない地元引っ越し業者さんとかあるみたいなので、

そういったところがおすすめです。

我が家は、この時期にするつもりではなかったのですが、この時期になっちゃいました。

土地から決めており、分譲住宅が出来て売り出されたところからのスタートなので、

浄化槽の補助金も底をついて貰えませんでしたし、年度末はあまり良いことなさそうです。

とりあえず、階段をもう少しワイドにしておきたかったなぁと実感しています。

本棚とベッドが入らず、バルコニーからのつり上げとなりました。