我が家は、2ボール洗面を採用しました。

一家5人では朝が混み合う為、脱衣+洗濯室とは別に、
洗面室を間取りで採用しました。

2ボール洗面は高額となるため、あきらめる方が多いのかなと思いますので、参考になればと思います。

当初はLIXILのルミシスの2ボール洗面で提案を受けましたが、それでも500,000円オーバーとなり、鏡がスライド式でした。おそらく収納と全面の鏡をすべて付けると800,000円くらい行ってしまうのではないかと思います。

そこで、色々とショールームを回ったり、カタログを見たり、ネットで検索したりしました。ボウルが大きく、一体式で掃除しやすいものを希望していました。

結論から言うと、こんな感じになりました。総額約400,000円(洗面+鏡+照明)です。高いと思うかどうかは人それぞれですが、共働きで子どもの年齢も近く、朝や夜に混雑する時間に広い洗面はとても楽です。

洗面台 Panasonic Lクラス ラシス

気になる価格ですが、定価33万ほど。

ここからホームメーカーが割引しますが、LIXILやTOTOより割引率は低いです。

パナソニックの最高クラスの商品ですので、間違いなくグレードは良いです。ポイントはカスタマイズ性が高いことです。

カスタマイズし、最小限の構成を購入することで、価格をぐっと抑えることができます。おそらく、そんな購入の仕方をする方はほとんどいないでしょうけど。

様々なHPを探した末に行き着きました。Panasonicのショールームに行って2ボール洗面について聞きまくったので、カスタマイズの豊富さは間違いありません。他のメーカーは制約が大きかったです。

あとは、工務店が対応してくれるかが大事なポイントだと思います。

8掛けで手に入るとして、約260,000円となります。

百聞は一見にしかず、パナソニックでは洗面ドレッシングの見積もりをネットで簡単に作成できます。是非やってみてください。

✓ 価格を抑えるコツ

1.表面積を最小限に

両側は壁納まりにし、コーキングで壁につなげてくれました。左右のパネルがいらないので、価格を抑えることができます。

家造りでの住宅設備には傷に強いメラミン化粧板が採用されます。表面積が増えれば増えるほど、どんどん値段がアップします。その分当然高級感が増していきます。キッチンも同様です。

2.鏡・収納・照明は別購入

2ボール洗面の場合、横幅が2倍ですので、全てにおいて2倍の価格となってしまいます。

しかし、別購入することで2ボール本体を手に入る価格まで下げることができます。

参考までに、壁納まりのLクラスラシスの参考プランでは、初期状態で960,100円となります。普通なら諦めますよね・・・すべて取っ払って、洗面ボール+幕前板なし+金属トラップ×2にしました。シャワー水栓×2個がLクラスラシスの標準仕様ですのでこれで十分です。

これで323,100円となりました。ここから値引きが入ります。

1階、2階に分けて設置とそれほど変わらなくなりますね。また、2ボール洗面でシームレスなので、お掃除は楽々です。

3.鏡 ネット購入

コダマガラスというサイトで購入しました。

問い合わせにすべて店長がすぐに答えてくれ、鏡に穴を開けたほうがよいか、2分割にしたほうがよいか、など何度もやりとりして決定しました。

縦95cm×横163cmの大型一面鏡。錆止め加工で約70,000円でした。別途、取り付けに10,000円くらい支払いました。大きすぎて取り付けは専門家に任せた方が良いです。

合計で約80,000円くらいです。

本当は90cmでやりとりしていたのですが、まちがって5cm大きく発注してしまいました。壁と照明の間にギリギリ収まりました。

施主支給は最小限に抑えて良かったと感じます。間違って再発注とか、コストダウン以上の出費になってしまいますので。

4.収納 背面に棚を作成

収納場所は、間取り段階で決め、洗面の収納に頼らないようにします。

棚はウッドワンの「e・ra・bo棚受けレールセット」で作成してもらいました。レールセット・取り付けで約20,000円です。

棚の扉をつければキレイに収まるのですが、扉もただではありませんのでつけていません。収納の中身は、カーテンで隠してあります。

洗面下に収納も置けるのですが、それほど物がありませんでした。

みなさんよくよく考えてみて下さい、賃貸時代を。

我が家のBefore写真(賃貸マンション)

収納力ありすぎの商品に手を出していませんか?

5.照明 オーデリック

システム洗面では鏡収納に照明がついていますが、照明のみで購入すれば安いです。

これまた、照明メーカーのカタログを片っ端から探して、横幅サイズが118cmと長いものをチョイスしました。

家の照明はDAIKOでしたが、ここだけオーデリックで仕入れてもらいました。

オーデリックはキッチンライト・洗面用ライトが豊富のように感じます。照明の割引率は高く、定価の半額くらいで手にはいります。約10,000円+スイッチ配線・取り付け費用となりますので、合計で約20,000円くらいです。

6.接続費用 すべて倍

給水システムがこんなことになりました。2階建てなのに。

水:風呂・キッチン・トイレ×2・トイレ手洗い×2・洗濯機用・洗面台×2

湯:風呂・キッチン・食洗機・洗面台×2 排水も2箇所となりますので、当然2倍費用がかかります。給排水合わせ、約20,000円くらいの増額でした。

7.窓 YKKAP

採光の為に大型の窓にしてもらいました。

常に明るくとても良いですが、壁給水・壁排水にしたため造作壁が窓の前にあり開け閉めが非常にやりずらいです。FIXで十分でした。ただし、洗面費用からは除外します。

なかなかツーボール洗面の記事はないので、参考になれば、幸いです。