パワーウォール認定設置業者

こちらは2022年5月現在の一覧です。

テスラ直販

まずは、認定設置業者の前にテスラ公式サイト。こちらでもパワーウォールの申し込みができます。

Twitterなどの口コミを見ると、圧倒的に対応が遅いようです。なぜなら、納品が全然間に合っていないから・・・。どうやら、2022年になってからは供給不足が深刻なようです。

申し込みをすると、近くのテスラ認定設置業者からヒアリングや現地調査などの、打ち合わせの連絡がいく仕組みのです。

海外製食洗機などは自由に輸入して取り付けできますが、テスラのパワーウォールは認定設置業者からしか購入することはできません。例え、個人輸入でできたとしても、全く保証のない100kg以上の蓄電池なんて怖くて使えませんよね。

Tesla PowerWallは、2022年に2度の値上げ

2022年5月14日にサラッと値上げされました。変更前990,000円 → 変更後109,800円の10%値上げです。

さらに2022年10月に、今年2回目の値上げです。今回は5月から17%値上げと前回より大幅な値上げ。元の99万円の価格からはわずか半年で30%の値上げとなりました。

突然の値上げとなるので、認定施工業者の価格が変わってないサイトもありますが、全国一斉に即時値上げされるようで、元の価格での購入は厳しいと予想されます。とにかく、検討している方は早めに請負契約まで済ませてしまわないといけません。

  • パワーウォール 変更 825,000円 → 変更後933,000円→1,105,000円
  • ゲートウェイ 変更 165,000円→165,000円→185,000円
値上げ月 本体 ゲートウェイ 合計 税込 値上額 為替
2020年1月 82.5万 16.5万 99万 108.9万 109.56
2022年5月 93.3万 16.5万 109.8万

120.8万

+10.8万円

128.86

2022年10月 110.5万

18.5万

129万

141.9万

+19.2万

144.81

国産蓄電池は、もともとの定価設定が高く値引きして販売することが前提であるため、値下げ傾向にありますが、テスラのパワーウォールは13.5kwhの容量でフルに100%使い切れる蓄電容量であるため、当分の間は値下げはあり得ません。逆に円高の影響を受けて、ますます値上がりしていく事が予想されます。

ただ、この値上がりした金額でも光熱費が高騰している状況の家庭では、投資金額が回収できる家もありますので、しっかりと計算したうえで検討しましょう。パワーウォルの値下げを狙って数年後に買おうと思うと、逆に値段が上がってしまうことになるので気をつけましょう。

    2022年10月 tesla公式HP価格
    2022年5月 tesla公式HP価格

    パワーウォールを依頼できる、テスラ認定設置業者一覧

    No.会社名所在地営業エリア/支店アクセス先
    1RST静岡県静岡市静岡・愛知・岐阜を中心HP
    2光設備愛知県津島市facebook
    3SIソーラー東京都中央区全国19ヶ所HP
    4ゴウダ大阪府茨木市全国20ヶ所HP
    5JHS(旧日本住設サービス)広島市福山市全国対応可HP
    6中部住設愛知県名古屋市愛知埼玉周辺の1都11県HP Q&A
    7横浜環境デザイン神奈川県横浜市岩手/長野/愛知/福岡HP YOUTUBE
    8ネミー・スマートミライ事業部東京都目黒区全国対応可(エコ突撃隊)HP Q&A YOUTUBE
    9エネルギーバンク千葉県松戸市千葉を中心に1都6県HP Q&A
    10アーク北海道札幌市HP
    11西日本ケイエス熊本県熊本市九州全域HP Q&A
    12リフェコ(旧西日本エコライフ)福岡県福岡市東京都HP
    13荒川電工高知県高知市東京都/愛媛県/熊本県HP
    14ヤマガタヤ愛知県名古屋市岐阜県HP YOUTUBE
    15ソーラーポスト福島県福島市宮城県/山形県HP Q&A
    16茂山組岡山県備前市HP 架台販売
    17東洋ソーラー島根県出雲市HP
    18アスアール青森県弘前市東北6県/東京HP
    19アイラック東京都中央区HP
    20シスコムネット千葉県千葉市HP
    21住宅設備アシスト徳島県徳島市徳島県・香川県を中心HP
    22アフタープラス2(ライフソーラー)鹿児島県鹿児島市熊本/宮崎/福岡HP
    23AJ(エイジェイ)愛知県名古屋市HP 架台販売
    24ECOライフホーム(EvCars)埼玉県北葛飾郡HP
    25新産住拓熊本県熊本市HP

    テスラパワーウォール認定設置業者の一覧は、まとめているサイトは少ないです。国産蓄電池はまとめているサイトが多いのに、テスラの設置業者をまとめていないのは、アフィリエイト機能が一切ないからです。

    要はテスラをオススメしても、サイト運営者は一切儲かりません。だからまとめるサイトが少ないのです。逆に言うと、広告がなくても売れる素晴らしい商品だと考えることもできます。

    テスラPowerwallプレミアム認定施工会社2022

    日本初で、株式会社ゴウダが選ばれました。近場の方はこちらの店舗で決まりですね。

    ただし、トヨタのお家給電システムの正規取扱い店舗にも選ばれたので、テスラよりトヨタの方が利益率がよさそうで、テスラの営業活動は縮小していきそうな気がします。これは完全に個人的な見解ですが。

    株式会社ゴウダのニュースリリース

    値引きではなく、Amazonキャッシュバックはお得か?

    数社でAmazonキャンペーンを行なっているようです。

    2022年5月14日に値上げをおこなっており、キャッシュバック5万円だった時期もあるのでお得度は低いです。

    個人的には値引きやキャッシュバックよりも、自然災害保証や、延長保証をサービスして欲しいです

    横浜環境デザイン LPページへ

    見積もりを依頼するポイント

    多くの蓄電池と違い本体価格・工事費は横並び

    蓄電池は訪問販売での設置も多く、蓄電池の本体価格の大幅割引や工事費の落差が大きいですが、テスラのパワーウォールは全く違います。

    本体の値引きはほぼありません。
    定価=税抜価格であり、消費税すらおまけしてくれません。

    工事費も同様に、蓄電池の形状が一つしかありませんから、工事費もほぼ同一です。

    家の外に置く位置により配線の長さが変わり、若干上下するかもしれませんが、数万円程度でしょう。

    要はどこに依頼しようが価格面では同一ですので、安心して依頼できるところにお願いした方が良いです。

    安心できる会社の見分け方

    認定施工業者との距離

    まずは、から近い会社を当たった方が良いです。

    蓄電池は10年保証が付いていますから、最低10年のお付き合いとなりますので、遠い会社だとどうしても疎遠となります。

    何かあったときにすぐ駆けつけてくれる迅速さが大事です。少しの価格の安さやキャンペーンに踊らされて、遠くの会社と契約しないようにしましょう。

    テスラの認定施工業者は、かなり厳しいテスラ側の選抜があるようです。

    経営状況やサービス提供方法についてもチェックされ、それを潜り抜けた会社が認定されているので、蓄電池の訪問営業を行うような会社に比べればある程度は最初から信頼して良いと思います。

    施工実績

    また、大事なのは施工実績数です。

    リストは上から2020年の認定施工業者、2021年の認定施工業者、2022年の認定施工業者と並べていますので、当然、認定されてから期間が長い方が、パワーウォール設置の実績も多く、経験豊富です。

    経験豊富だと、系統連系の申請や見積もりから工事の流れなどが確立しており、スピーディーに施工まで進みます。

    我が家のパワーウォールは契約してからすでに3ヶ月以上納品しないことからも圧倒的な供給不足であり、2022年に認定となった業者はまだまだ施工実績が不足しているかもしれません。

    会社の経営状況

    認定施工業者を一覧にしていますので、資本金や他の業務内容、HP状況なども確認しましょう。

    たとえ設置しても3年後に倒産してしまっては、せっかくの施工業者との信頼関係がゼロになり、メンテナンスは他の会社に引き継がれてしまいます。

    認定施工業者によっては、個人より法人向けの会社などもあるので、しっかりとHPなどは確認し、申し込みましょう

    延長保証+5年は必須

    テスラの蓄電池の保証は、10年間で容量70%保証となりますが、5年の延長保証もつけることができます

    10年後からの延長保証には容量保証はつきませんが、故障の修理費は保険で対応してくれる制度です。

    蓄電池は10年間で元を取ることは難しいですが、15年だと元を取ることが簡単になります。

    10年後に故障してしまうと、せっかく節約できていた光熱費分を一気に修理費で持っていかれるだけでなく、買い替えまで検討しなくてはいけません。

    正規の部品がない、と言われることもあるからです。

    延長保証の場合は、高額修理でも安心でき、15年間使い切れることになりますので、安定した光熱費を15年間維持できるということになります。

    保証内容

    延長保証になると、テスラの保証ではなく保証会社の保証となります。

    ですので、大幅に保証は落ちますが、通常使いの修理が発生したときはとても助かります

    • 保証限度額は170万円(税込)。
    • 自然災害やこちらの過失による故障などは免責事項となる。
    • 10年目までは容量保証が70%だが、11年目以降は容量保証はない
    • 施工に関する瑕疵については延長保証は対象外
    • 一般住宅以外に使用した場合は延長保証対象外

    蓄電池だけの設置はオススメしません!

    テスラがカッコいいから導入したい!という方もいらっしゃるかと思いますが、太陽光発電がない状態での蓄電池導入は超絶オススメしません

    セオリーでは太陽光10年後に導入

    太陽光パネル

    太陽光発電は、余剰買取制度があるので、
    10年前後で費用が回収できるように設計されています。

    設置する地域や家の形などにも左右されますが、
    昔のような高額な設置費用でなければ、
    ほぼ間違いなく元は取れる算段です。

    ですので、太陽光発電の費用が回収が終わり、
    固定買取の10年間が過ぎたあたりが
    蓄電池の導入するベストなタイミングとなります。

    ですので、もし太陽光発電を導入していないなら、
    まずは自宅に設置できないか検討してみましょう。
    今ならまとめて見積もりを取ることで、
    高額な見積もりを出す業者を回避できるようになっています。

    太陽光発電の一括見積もりサイトはこちら

    災害用に蓄電池を考えるなら

    安価で持ち運びできる、ポータブル蓄電池をオススメします。テスラのパワーウォールは、災害用だけに考えるとかなり高額すぎます。

    別記事でも解説していますので、興味があればご覧ください。