ミーレ食洗機のF14エラーの対処法

食洗機が途中で止まってしまうことほど、悲しいことはありません。Mieleの食洗機にお皿洗いは、いつも完全に任せきっているので、どこで止まったのか分からず、最初から洗い直しです。いちいち、画面を見ているわけではないので、どこで止まったかぐらいはわかるようにしてほしいです。食洗機内の匂いを嗅いで、大体の判断しましたが、洗剤の香りがするので、すすぎ前で止まっているようです。

まずは説明書を確認

今回F14エラーが発生し、途中でプログラムがストップになりました。FXXエラーは「技術的な問題が発生していますのでの、ミーレコールセンターにご連絡を。」と、比較的早くに修理依頼をかけることになりますが、とりあえずは自分で対処できるところはやってみましょう。

自分で出来るメンテナンスを行う

ミーレコールセンターに電話する前に、まずは電源を一旦切り自分で出来ることはやってみましょう。

食洗機下部についているフィルターを開ける

いつも、メンテナンスしていると思いますが、ゴミが引っかかるフィルター部分を開けて大きな残菜などがないかを確認します。

逆止弁を外す

普段はあまりいじらないと思いますが、逆止弁を外します。少し力を入れて内側に押し込むと外れますので、下の部分も取り出します。

ゴミを取り除く

今回は、魚の骨が詰まっていました。ゴミを取り除き、洗剤できれいにしてから元に戻します。

電源を入れて、75℃プログラムを一回

毎月一度は実施した方が良いとされている、75℃の空運転をしましょう。油汚れを浮かして食洗機をきれいにしてくれます。これを行うと行わないでは、10年後に明らかな差となって出てくるそうです。ステンレスは劣化しませんが、ゴムや樹脂製品はメンテナンス次第で劣化が激しくなります。洗剤と油汚れを蓄積させないように定期的なメンテナンスを忘れずに行いミーレ食洗機を長持ちさせましょう。

センサーウオッシュを使わないプログラムで運用

F14はセンサーの調子が悪い

オートセンサーが最適なプログラムに調節するという、ミーレの上級機種の機能が故障しているようです。

センサーウオッシュと、センサーウオッシュジェントルの2種類のプログラム以外なら、普通に動作しました。センサー交換すれば直るでしょうけど、そこまでしてオートプログラムを使う必要はないので、50℃洗浄と、75℃洗浄を使い分けて使用することにします。

エラーを根本から直した場合はコールセンター

ミーレは購入後2年間は保証されていますので、その期間は修理代はかかりません。また、延長保証をミーレ公式HPで購入することで、追加の延長保証を受けられます。修理代だけでなく、部品代まで無料となるので延長保証の安心感は抜群です。

古い機種は部品があるかわかりませんが、修理したい場合はミーレショップで修理してもらいましょう。結構な金額かかってしまうと思います。私は、数か所故障するまで我慢して使い続けます。

定期的な食洗機内の洗浄

ミーレから食洗機庫内の洗浄剤も発売されていますので、定期的に使用してキレイな状態を維持しましょう。