ジモティーで頂いた太陽熱温水器

少し無謀なDIYでしたので、

いつか誰かに役に立って欲しいです!

太陽熱温水器は、普通に使うと屋根乗せです。

※矢崎HPより

やりたかったのはコレ。

家のデザインを変えたくない。

屋根乗せはダ○い。(個人的主観)

※矢崎HPより

家の外観のデザインは一切変えず、

太陽熱温水器の能力だけ家に追加する。

欲張りな提案は、やはりお金がかかります。

そして、

ようやくできました。

外観からは全く分からないです。

隣の家のベランダからしか見えません。

その分、給湯能力は弱そうです。

費用総額は17万5000円でした。

太陽熱温水器パネル2枚+タンク 5,000円

太陽電池とポンプが故障してましたが、やはり頑丈です。

大きくて、運搬・清掃・2F上げが本当に大変でした。

マグネットポンプ取り付け加工 17,000円

故障特定するまでに結構部材を購入してしまいました。

タイマーで起動するように設定しています。

温水タンク設置加工 15,000円

給湯器の隣に設置しましたが、狭くて大変です。

適当に塗装しましたが、太陽パネル部分が剥がれてしまいました。

給湯配管分岐工事 33,000円

流石に、ここだけは依頼しました。

給湯器の下が狭すぎて分岐工事の自信がありませんでした。

依頼して大正解でした。

配管接続工事 70,000円

何度シールテープを巻いたことかわかりません。

ソーラー接続ユニットと、逆止弁で57,000円と、

費用の大半を占めています。

普通のミキシング弁で良かったかな・・・

強制循環設置加工 35,000円

こちらも、ホース代が30,000円と大半を占めています。

スチームホースの長さが足りないのと、高かったので、

ポリエチレン菅を継ぎ足しています。

今後は、ガス代がどうなるかを報告します。

17万5,000円のコストをいつ回収できるか楽しみです♪

教訓

ジモティーの大型商品は、

計画的を練ってから譲ってもらいましょう。