我が家は新築時に分電盤を標準から変更して依頼しました。

Panasonicスマートコスモのレディ型を希望。

ZEH住宅などですでにHEMSを最初から導入しているお宅が多く、

HEMSシステム単体で導入しても、光熱費では相殺できないため、

HEMSシステムの情報って非常に少ないです。

特に我が家がやりたいのはガス消費量計測。

この情報についてはほぼ皆無。

電気の使用についてはたくさん情報サイトがありますが、

ガスに関しては契約業者の乗り換えか、オール電化への切り替えくらいしか記事がないです。

ですので、

ステップ1. パナソニックのスマートHEMSを導入今ココ

ステップ2. ガスメーターをガスパルス発信式に変更

ステップ3. ガスメーターから分電盤まで有線接続し、HEMSへ組み込む

ステップ4. HEMSでガス消費量を計測する

ステップ5. 2Fベランダへ真空管式太陽熱温水器を設置

ステップ6. ガス給湯器へ接続し、年間ガス代を5万円削減する

という計画の一段階目です。

パナソニックを選んだ理由は、

・HEMSの計測システムを取り付けるスペース・電源がすでに用意されている。

・ブレーカ一つごとに全て計測できるように内蔵済み

という点。通常分電盤より高く、設置費用も多めに取られましたが、

これに関しては、比較しようがないため満足しています。

パナソニックのHEMSを選んだのは、

・ 月額費用がかからない

・ モニタが不要(家にある使っていないiPadで良い)

・ 改造が簡単そうだった

月額500円でも取られたら光熱費で取り返すことは無理ですので、

自分の家で完結するタイプです。

月額費用のかかるサーバー型はやめたほうが良いと思います。長続きできません。

グレードアップに関しては本当に簡単でした。

失敗点①

太陽光との接続が必要ですが、

パワコンからすでに三菱の太陽光モニタに接続されており、太陽光との連携はしていません。

パワコンからダブルで信号を出せないか挑戦中。

失敗点②

パルス式ガスメーターって有線式みたいです。電気メーターのように無線式かと思っていました。

ガスメーターから分電盤までの経路が遠く、床下を通しての配線を行わなければなりませんでした。

新築時の写真を見返して、1箇所の床下穴あけで接続できそうです。