新築当初は予算の関係と、大部屋で遊ぶだろうとのことで、子ども部屋2部屋をつなげて作ってもらいました。将来的に間仕切りで2部屋に切り分けることも想定した間取りです。しかし、新築2年後に3兄弟全員が小学生になると同時に部屋が欲しいとのこと・・・

また、上はまだ開放して欲しいことや、間仕切りに扉をつけてなど、ワガママ放題なので、自分でつくることにしました。洗濯機置場から始まったDIYがまさか、ここまでくるとは思いもしませんでした。

洗濯機置場台→大型ハンガー→アイロン台兼ハンガー掛け→間仕切りとだんだんとレベルアップしてきました。

木材カットはホームセンターでカット依頼。水平器とレーザー距離計も購入。
元に戻せるように、壁打ち付けは最小限に。床と天井は無傷。
石膏ボードが重い。家に運ぶのと、2階に運ぶのが一苦労。
使わなくなった幼児用の毛布などを裁断し、吸音材代わりに壁内に貼り付け。

かかった費用一覧

  • 木材と石膏ボードで約20,000円。
  • レーザー距離計は約6,000円。
  • 水平器はメルカリで2,500円。
  • 吸音材は家にある毛布などを使用したので0円。
  • 遮音材は以前使ったロールを切って片面のみ貼り付け、今回は0円。