はじめての漆喰塗り。

壁が出来上がったので、初めての漆喰塗りです。
一面は子供と一緒に塗りました。
子供たちはポリ手袋で
ベタベタ・・・
ベタベタ・・・
そして、すぐに飽きて
どこかに行ってしまう・・・
漆喰18kg買ってきたのに、
あきらかに半分以上減ってます!
上部と扉分は残すはずでしたが、
厚く塗りすぎて足りなさそうです。
別の日に、反対側面の漆喰塗り。
今度は子供抜きで真剣にやりました。
慣れたもので、
まずは石膏ボードの間の下処理
今回は、切断面を木工用ボンドで
処理してみました。
下に流れてしまうので、
やはりあまりオススメできず。
お次は、パテ処理
本場は3回塗りするらしいですが、
めんどうなので一発勝負。
石膏ボードの間はファイバーテープも貼ってます。
盛りすぎたところはヤスリで削ります。
漆喰1回目の下塗り
前回は子供がベタベタ塗ったため、
一気に漆喰がなくなりましたが、
薄く下地が見える程度に塗るくらいだと、
全然漆喰が減りません。
漆喰2度目の塗り作業
漆喰塗りは完成♪
だいたい3時間くらいかかりました。
ギリギリ上部の分の
漆喰も残すことが出来ました。
子供と一緒だったら絶対に無理でした・・・

漆喰塗りの感想

漆喰は粉状ではなく、既に練ってある
うま~くヌレールをチョイスしました。
工具など合わせても約20,000円
壁と合わせても
40,000円くらいですので、
まあ上出来です。
嫁のOKも出ました。
難点は、角でした。
漆喰塗りの工具はキチンと揃えるべきでした。
隅っこを塗るのが、結構難しいです。
うまーく塗れーるシリーズの工具を
全て揃えると、やりやすいと思います。
また、壁紙との間は
見切り材がないと、かなりショボいです。
巾木材を先に貼ってから、
漆喰塗りの順番の方が正解でした。
子供部屋の間には、
木の板で、簡単な扉を作成で行き来
できるようにしています。
ちょっとした、子供の運動に最適ですが、
着地で怪我しないか少し心配です。
寝る前に、大汗をかいてしまうという
デメリットが出て来ました。
飽きるまでは、子供はやっちゃいますね。